うちの子にかぎって…@掲示板



5年3組の黒板と思ってお気軽にどうぞ(お名前・メッセージのみ必須です)

HOME旧掲示板
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

打ち上げ花火と転校少女 - ブリヂストン

2017/08/18 (Fri) 16:17:23

どうもお久しぶりです。前回の投稿は、何年前だったか、忘れましたw

さて、これから公開されるアニメ「打ち上げ花火」は、言うまでもなく1993年のフジドラマが原作なわけですが、これ、あの名作回「転校少女」の影響がありそうな感じがしますね。

33年ですか・・・いやあ、感慨深いですね。もちろん、今見ても、新鮮な驚きのあるドラマだと思いますけど、社会風刺の部分とかは、コンプラ的に、今だと無理かもしれないですね。

確か「ドリフなんてダサい」とか言うセリフがあったと思いますが、あれもよくドリフからクレームがこなかったと思いますね。いくらピークを過ぎていたとはいえ、まだまだ現役の大物でしたからw

これは、前回も書いたことなんですが、33年の時の流れでは、やはりITの進化というのが大きいと思います。スマホでYouTubeを見る小学生てのが当たり前ですから。

でも、あの頃は、何かこう、ノンビリしてた感じがしますね。勿論、個別で見れば、グリコ事件や日航機事故とか豊田商事とか色々あったんですけど、全体として見ると、バブル前夜で浮かれてたような気がします。

Re: 打ち上げ花火と転校少女 - みーご URL

2017/08/20 (Sun) 23:49:13

「グッドモーニング、ミスター・ブリヂストン」
この挨拶も傑作でしたね。
「打ち上げ花火」、「転校少女」の影響があったのかも知れませんね?

全員集合が映った時の、石橋先生の奥さんのセリフはすごかったですね。
馬鹿にしたように、「やだー、こんなの見るの?」
TBSにとってはすごい自虐的で、その上さらに、
「『ひょうきん族』の方がウケてるんじゃない?」
と、とどめを刺すような事までも。
でもこんなきわどいセリフのある所も、このドラマの醍醐味なんですよね。

今だったら無理そうな事も多かったですね。今だと規制とかで、毒気が無くなってしまうんでしょうかね?
当時は今ほど高齢化・少子化でなかったので、老人より子供の方が多く、日本もまだ若かった感じがします。
テレビをはじめ、色々な物がまだアナログな時代でしたね。

うちの子にかぎって…誕生33周年 - みーご URL

2017/08/17 (Thu) 23:41:10

このドラマの誕生から、33年となりました。
33年とは、随分昔の事となりましたね。

パート1は昭和50年代、パート2は昭和60年代、
という境目でもあったのですね。
半年しか間隔が開いてないのに、
不思議とパート1の方が、ノスタルジックな感じがします。
平成も早ければ来年末までで、昭和も一層遠ざかる感じです。

学園ドラマの割には、夏休み中のお盆明けのスタートというのも、
ちょっと異色だったと思います。
1話・2話は、まだ夏休み前の一学期の設定でした。
そして3話が終業式と夏休み、4~7話が二学期で、後半は実際の季節と合ってる感じでした。

翌春のパート2は、新年度に合わせてのスタートでしたが、
最終話のラストは二学期の初日で、実際より一足早く夏休みが終わったりしていましたね。
そういえばパート1は、二学期の初日のシーンはありませんでした。
あったら当然、西伊豆の話題で持ちきりだったと思いますが、4話の冒頭は普通に宿題の絵を発表するシーンからでした。

逆にパート2は、一学期の終業式の日のシーンは無かったですね。
居作の通知表が悲惨だったり、羽田が体育の成績だけを自慢したり(でも音楽1じゃないか~、と突っ込まれたり?)、中浦がまた生意気な事を言ったりとか、想像はつきますが…?

このサイトも、誕生から16年となりました。
ここまで続いているのも、うちの子ファン皆さんのおかげです!ありがとうございます。

Re: うちの子にかぎって…誕生33周年 - うちのこうちのこ

2017/08/19 (Sat) 22:23:19

これからも続けてください!もちろん、こちらにも参加します!

Re: うちの子にかぎって…誕生33周年 - みーご URL

2017/08/20 (Sun) 23:47:19

どうぞまた立ち寄って下さい。

ロケ地巡り - みーご URL

2017/08/12 (Sat) 23:32:10

長年、謎だったロケ地が分りました!
赤ちゃん誕生の井田一家が記念写真を撮る、吉祥寺中央病院と、
引っ越して来た白井一家がヤクザと噂される、マンションです。
長年謎だっただけに、ようやく見つかってよかったです。
これで、主だったロケ地探しは完結しました。

ほか細かなロケ地も分りましたので、何年ぶりかで、吉祥寺へ行ってきました!駅ビルが新しくなっていたり、やはり少しずつ変わっていますね。活気があるのは相変わらずでした。
ロケ地探訪のページに、今回撮影した分を追加しました。

最終作・スペシャル2から30年 - みーご URL

2017/04/01 (Sat) 23:10:39

スペシャル2の放送から、4月1日で30年となりました。
ついに、このドラマの最終作からも30年とは、節目だなと思います。
今では色々と時代を感じさせる事もある一方、30年を経ても、面白さは不滅ですね。
ちなみに冒頭シーンの、「しあわせ~って、何だっけ何だっけ」で、「…ないから分からない、小坂先生にゃ分からない」の、…の部分が、未だに何と言ってるのか謎ですね。

12年後の1999年のストーリーもあって、当時はそれがすごい未来のように思えたものでした。それさえも、今や前世紀の話です。

最期の中学の制服での登校シーンも、さわやかなラストでした。このシーンをもって、このドラマは永遠となっていますね。

Re: 最終作・スペシャル2から30年 - キラーザジョーカー

2017/04/04 (Tue) 19:48:20

テレビ(地上波)で再放送してほしいですね。
再放送したら、今の子供も夢中になるかもしれません。

Re: 最終作・スペシャル2から30年 - みーご URL

2017/04/09 (Sun) 22:39:14

そうですね、地上波での再放送があったら面白いですね。
このドラマに限らず、昭和の再放送枠なんかあったらいいなと思います。

最終作・スペシャル2から30年=感慨ひとしおです - すなちゃんMail

2017/07/11 (Tue) 18:15:30

お久しぶりです。
一昨日、遠乗りの車中、いつものようにDVD録画してあるスペシャルⅡを見ながらドライブしていましたが、いづみちゃんが教室を飛び出していく場面から目の前がぼやけて何も見えず治まらないため、しかたなく?車を止めて、新幹線・空港のエンディングシーンまであふれる涙ポロポロ止めることもできず見続けてしまいました。もう20回以上は視聴しているのに…。
これだけ自分のなかの心の琴線に触れる傑作ドラマには、めったに出会えないですね。
ほんとに僕の宝物・僕のドラマ部門での横綱です。
【ここ数年のドラマでは「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、映画では「聲の形」が大関級です。映画の横綱はラブコメ部門では「猟奇的な彼女」、一般映画での横綱は「ニューシネマパラダイス」です。】

Re: 最終作・スペシャル2から30年 - みーご URL

2017/07/15 (Sat) 21:57:11

お久しぶりです。
30年も経つのかと思うと、感慨もひとしおですよね。
うちの子DVDでドライブ、いいですね。
そのまま車を止めずに、いづみを乗せたタクシーのつもりで走ると、より一層泣けたかもしれませんね?でも危ないですけど。
30年を経ても面白いし感動的なのは、やっぱり名作ですよね。

Re: 最終作・スペシャル2から30年 - カネゴン

2017/07/16 (Sun) 10:05:50

いやぁ
最近、色んな人が投稿してくれて嬉しいですね。

西尾さん出演 - みーご URL

2017/07/08 (Sat) 22:01:22

西尾さんが、遊川さん脚本の新ドラマ「過保護のカホコ」に出演するようです。
http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/ 
人物相関図にも載っています。
「泉」という役名もあるのですが、西尾さんはその妹役らしいです。
ちなみに、もう一人の姉の名は「環」です。
最近の写真もありますが、歳を取っていない?と思えるほど、変わりなくお元気そうですね。

ところでここ何年か、鈴木さんをテレビで見掛けなくなってしまいました。事務所のサイトにも載ってなく、鈴木さんにかぎって…
「普通の女の子に戻るの」なのでしょうか?

もう西尾さんや田村さんとの共演も見られないのかも?と思うと寂しいです。
ちょっとの役でも、少しでも映るだけでも嬉しかったんですけどね。
それだけに、西尾さんのご活躍は貴重なものだと思います。

Re: 西尾さん出演 - うちのこうちのこ

2017/07/10 (Mon) 23:05:20

楽しみです!

転校少女にナニが起こったか? - みーご URL

2017/06/25 (Sun) 23:13:38

今年も夏至を過ぎましたが、転校少女の回の放送日(6月21日)も、ちょうど当時の夏至の日でした。
この回は星空とか天体観測のストーリーもあったので、偶然天文学的な日というか…。
ちなみにこの翌週はプロ野球ナイターで休止で、
翌々週の7月5日が、エリマキトカゲの第10話でした。
どうせならこの七夕直前の日に、七夕も掛けて転校少女を放送してもよかったのでは…なんて思ったりもしました。

それはともかくも、この第9話が、以前フリーペーパーで特集されてました。もう何年か前ですが、沖縄の発行だったので当時は読めなかったですが、その後ネットでアーカイブとして公開されています。
https://note.mu/yesppp/n/na3b8ea56ee20

かなり詳しく書かれていて、写真などもあって面白いです。
伴さんへのインタビューもありました。それによると、
「うちの子」はどの回も執筆に時間が掛かったそうです。
特に掛かったのは意外にも「スチュワーデス物語」で、
差別問題が絡んでいた事もあって一カ月以上掛かったらしいです。
赤ちゃん誕生のラストまで、産みの苦しみがあったのですね。
でも第9話は早く、一週間ぐらいで書き上げたそうです。

沖縄限定では惜しいほどな特集で、今ネットで見られるのはありがたいですね。

Re: 転校少女にナニが起こったか? - カネゴン

2017/06/26 (Mon) 21:01:37

みーごさんは、色々と詳しいんですね。

沖縄県には、うちの子にかぎってのファンが多いんですかね?
今は、うちの子にかぎっての勉強中ですが、転校少女のやつって磯崎さんが出てるやつですよね。

Re: 転校少女にナニが起こったか? - うちのこうちのこ

2017/07/01 (Sat) 20:49:52

これはすごいですね!





これはすごいですね!


Re: 転校少女にナニが起こったか? - カネゴン

2017/07/03 (Mon) 20:38:28

うちのこうちのこさんは、前にもいた方ですよね……
俺【僕】はカネゴン。これからもよろしくお願いします。

京都・太秦撮影所 - みーご URL

2017/06/05 (Mon) 23:36:34

田村さんが、時代劇スペシャル『眠狂四郎』に出演するらしいです。時代劇も久々ですね。
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170602-i175.html

京都の太秦撮影所で、1ヶ月かけて撮影があったようです。
太秦についてのコメントもあって、やっぱり田村さんにとって特別な場所なのですね。

「うちの子」でも太秦での撮影はありましたが、時代劇でなく、
修学旅行で引率する小学校の先生、しかも撮影中に紛れ込んで映ってしまうなどという、田村さんの太秦での撮影としては、後にも先にも異色だったと思います。
さらに阪妻の墓所のある二尊院まで登場していましたが、田村さんの二尊院のロケは、これが唯一なのでは?そういう点でも貴重だったと思います。

Re: 京都・太秦撮影所 - カネゴン

2017/06/10 (Sat) 23:28:25

石橋先生役の田中正和さんですね。
うちの子にかぎってでもロケ地が京都の時がありましたね。

Re: 京都・太秦撮影所 - 原田くん♪

2017/06/16 (Fri) 21:17:49

みーごさんこんばんわ♪

3話のリハで子役達ではしゃいでたら
田村さんに「真剣にやりなさい」って言われたのも良い思い出です。
(子役も同じ役者ってみてくれていたのかなあ)

打ち上げの時は、田村さんから「うちの子Tシャツ」プレゼントされて皆で感激しましたし♪

Re: 京都・太秦撮影所 - みーご URL

2017/06/18 (Sun) 22:42:17

原田君、貴重なエピソードありがとうございます!
田村さんから注意を受けてしまったのですね、
何か当時の、にぎやかな現場が思い浮かぶような感じです。
スタッフからの注意は日常?だったと思いますが、
役者さんから直々にという事は少なかったでしょうね。

打ち上げで、田村さんから「うちの子Tシャツ」をプレゼントとは、
何だか粋な計らいですね。その場で着たくなるほど?ですね。
確かパート2のとは別物だったらしいですが、もしも今もあったらお宝ですね。
打ち上げは、原宿の南国酒家という中華料理店だったらしいですね。人気ドラマだったし、きっと華やかだったのだろうなと思います。
とにかく当時のエピソードは貴重です!また何か思い出したら教えて下さい。

Re: 京都・太秦撮影所 - カネゴン

2017/06/18 (Sun) 23:40:06

もう一回、うちの子にかぎってを見直します。
なので当分は二人で頑張って下さい。

怪人二十面相 - みーご URL

2017/06/18 (Sun) 22:36:18

少年探偵団の回に登場した「怪人二十面相」と、カネゴンの回での
「こども銀行」の郵便局員=経営コンサルタント=詐欺師の清水
を演じたのは、同じ役者さんでした。

この河上恭徳さんですが、すでに6年前に、62歳でお亡くなりになったそうです。今の時代、62歳は早過ぎますね。ご冥福をお祈りします。
主に舞台俳優だったらしく、シェイクスピア俳優として有名だったみたいです。
どおりで車の屋根に乗った二十面相の、高笑いから始まる「明智君、少年探偵団の諸君…!」のセリフがよく通る声だったと思いました。

ちなみにこのシーンでは、子役を見掛けた朋子たちの、自虐ネタのようなセリフが、いかにもこのドラマらしくて傑作でした。

毎度、おさわがせします - カネゴン

2017/05/05 (Fri) 16:00:27

僕の誕生日は、11月9日

田村正和さんの誕生日は、8月1日

森下愛子さんの誕生日は、4月8日

川口智子さんの誕生日は、5月3日

磯崎亜紀子さんの誕生日は、11月8日

皆さんの誕生日は、何月何日ですか。






Re: 毎度、おさわがせします - みーご URL

2017/05/07 (Sun) 23:51:18

出演者雑学のページの、出演者の年齢の所に誕生日もありますので、参考にして下さい。

Re: 毎度、おさわがせします - カネゴン

2017/05/27 (Sat) 19:49:45

やっぱり個人情報は秘密にしないといけませんね。

祝☆50万ヒット - みーご URL

2017/05/20 (Sat) 00:39:22

トップページのアクセスカウンターが、50万を超えました。
「何てったって羽田ちゃんは、まとめたカップル5万組」
でしたが、その10倍?ここまでの数になったのも、
全国一千万、いや50万の?(SP2冒頭の遊川さんのセリフ風)
うちの子ファンの皆さんのおかげです!ありがとうございます。

Re: 祝☆50万ヒットおめでとう - カネゴン

2017/05/21 (Sun) 11:27:13

うちの子にかぎって最高!
これからも、うちの子にかぎってのファンとして顔晴ろう

Re: 祝☆50万ヒット - みーご URL

2017/05/21 (Sun) 22:51:39

ありがとうございます。うちの子ファン皆さんのおかげです!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.